您现在的位置: 贯通日本 >> 资讯 >> 社会(日语) >> 正文

返礼にアマゾンギフト券→ふるさと納税9倍 総務相苦言

作者:佚名  来源:本站原创   更新:2019-1-11 18:16:26  点击:  切换到繁體中文

 

静岡県小山町の2018年度のふるさと納税の寄付受け入れ額が、昨年末時点で前年度の約9倍にあたる約249億円に達したことが、同町への取材でわかった。返礼率4割のアマゾンギフト券が返礼品の大半を占めるという。総務省は返礼率3割以下の地場産品を求めており、石田真敏総務相は11日の会見で「社会的に問題だ」と苦言を呈した。


町は富士山麓(さんろく)にあり人口2万人弱。昨年9月からアマゾンギフト券を返礼品に加えて寄付額が伸び、町の18年度一般会計当初予算の124億円も上回った。17年度の寄付額1位は大阪府泉佐野市の約135億円だった。


総務省は地方税法を改正し、6月から「返礼率3割以下」とする通知を守らない自治体を制度の対象外とする方針。石田氏は「(制度変更までの)隙間をとらえて、良識ある行動とは思えない」と批判。町を制度の対象外とするかどうかは「検討している」と述べるにとどめた。(六分一真史、別宮潤一)



 

新闻录入:贯通日本语    责任编辑:贯通日本语 

  • 上一篇新闻:

  • 下一篇新闻:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    注册高达赢取大奖!

    09年2月《贯通日本语》杂志

    日本动画《朝花夕誓》国内定档

    日本土豪推特“撒钱”1亿日元 

    日本动画引进将变难 “先审再播

    日本城池两度意外失守 后防不调




    澳门金沙真人娱乐